GF-GTX1050-2GB/OC/SF

このトピックには3件の返信が含まれ、2人の参加者がいます。3 年、 2 ヶ月前 satomaru.kurouto さんが最後の更新を行いました。

  • グラフィックボード

起動が遅くなります

satomaru.kurouto 2017年5月11日 at 1:24 AM

*****<製品を使用している環境>******
質問したい玄人志向製品の型番:GF-GTX1050-2GB/OC/SF
自作PCかメーカー製PCか:メーカー製PC(Gateway2000)
メーカー製PCの場合、PCの型番:DX4860-H78F
マザーボード:Acer???
CPU:i7-3770 3.40GHz
メモリ:16GB
ドライバのバージョン:382.05 リリース 05/04/2017
電源:500W?
OS:Windows10 HOME
********************************
セットアップ完了後も起動するのに4~5分かかります。
解決方法、やるべきことなどアドバイスを頂けると幸いです。

セットアップ完了までの流れは以下の通りです。
GF-GTX1050-2GB/OC/SF をPCに挿してDisplayPortにディスプレイを接続した
ところ、4~5分くらいしてWindows10の起動が完了。ログインできるように
なりました。GEFORCE EXPERIENCEにてドライバの最新化が完了。
1920×1080に設定することもできました。

起動するのに4~5分かかっている間、ビープ音が数十秒~1分くらいおきになり続けます。

以下のようなことをやりましたが効果はありませんでした。
・shift押しながらリブート、起動後に「ドライバの署名の強制を無効化」を設定
・BIOSにてQuiet Boot[Disable]を設定(セキュアブートとは別物のようで効果はなさそう)

あとBIOSの初期化はまだ試していないので、明日以降にやってみようと思います。

ちなみにHDMIにモニターを挿すと5分くらいかかってもWindows10は立ち上がらず
ビープ音が数十秒~1分くらいおきになり続けます。DisplayPortとは挙動が異なります。

以 上

@ZisakuAttack 2017年5月11日 at 9:17 PM

山勘になりますが・・・

DX4860-H78Fは2012年製みたいで老朽化による可能性が高いかと、
※電源も老朽化しますので当てが有るなら知人・友人に借りて
交換し試すのもありかと、

※コンデンサ等を(良く見ると破裂寸前)半田コテで溶かして取り外し
新品と交換して動く場合も有りましたが 他が劣化してた場合は駄目でした、

マザボメーカーによっては修理してもらえる場合も有りますが
費用はマザボ定価額になる場合も有ります
(自分のは別に修理されたのが交換で来ました)

ご参考程度に願います、

satomaru.kurouto 2017年5月11日 at 11:54 PM

@zisakuattackさん

アドバイスありがとうございます。

コンデンサの交換はハードルが高くてできませんが、
電源交換についてはトライしてみようと思います。

あと、マザーボードの交換をしてもらえるか問い合わせてみます。
私に交換できるものなのか自身がありませんが。。

satomaru.kurouto 2017年5月16日 at 6:44 PM

何とか問題を解決しGF-GTX1050-2GB/OC/SFを利用できるようになりましたのでご報告します。

電源とマザーボードを交換後、ちゃんと動くようになりました。

まず電源を交換しても状況は変わらず、次にマザーボードを交換したら動くように
なりました。マザーボードから先に交換していれば、マザーボードの交換だけで
問題が解決した可能性ありです。

DX4860-H78Fへのグラフィックボード搭載でご苦労をされている方の記載が
さまざまな掲示等にありましたので、交換した部品について詳細を以下に記載して
おきます。すべてAmazonで購入しました。

(1)電源
 オウルテック 80PLUS GOLD取得 HASWELL対応 ATX電源ユニット
 3年間新品交換保証 FSP AURUM Sシリーズ 700W AS-700
  ⇒容量は大きいですが、なぜか大きい方が安かったのでこちらにしました。
   DX4860-H78Fを購入してから5年たちますので電源もの交換時かと。

(2)マザーボード
 ASUSTeK Intel B75搭載 マザーボード LGA1155対応 B75M-PLUS【microATX】
  ⇒Amazonで評判が良くリーズナブルな価格でしたのでこちらにしました。
   一発でGTX1050を認識してくれました。日本語マニュアルがとても
   わかりやすくできていました。UEFI BIOS Utilityでの設定も容易でした。
   UEFI BIOS Utilityではマウスが使えたので驚きました。DX4860-H78Fの
   BIOS設定画面と比較すると雲泥の差があります。

(3)CPUファン再取り付け用のグリス
 SANWA SUPPLY シリコングリス TK-P3S
  ⇒たっぷりシリコングリスが入っているので足りないと言う人はいないでしょう。

(4)ビープ音用のスピーカ
 アイネックス マザーボード用ブザーユニット BZ-01
  ⇒旧マザーボードにはビープ音用のスピーカが付いていたようなのですが
   新しいマザーボードにはついてなかったので取り付けました。
   最初に取り付けたときに音が鳴らなかったので、不良品かと思いましたが
   保護シールみたいなのを剥がすと鳴るようになりました。
   Amazonの”合わせ買い対象製品”ですのでマザーボードと一緒に買うのが
   良いかもしれません。

(5)USB3→USB2の変換コネクタ
 変換名人 M/B上のUSB3.0ピンヘッダ端子(20ピン) → USB2.0ピンヘッダ
 端子(10ピン)変換ケーブル MB-USB3/2
  ⇒DX4860-H78FのケースについているUSB端子(USB2.0)をすべて接続
   しようとすると1つ足りません。USB3.0ポートがマザーボード上に1つ
   余りますのでこれを変換ケーブルでUSB2.0としてすべてのUSB2.0端子を
   つなぐことができました。

あとマザーボード交換後にWindwos10とOffice2010のライセンス認証が
外れましたので再認証に必用となったアクションについて記載しておきます。

(ア)Windwos10のライセンス再認証
  Microsoft Accountでライセンス認証を受けていたにもかかわらず、ライセンス認証が
 外れました。マザーボードまで替えてしまうとダメみたいです。ググって出てきた対処
 を一通り試しましたがうまくいかなかったので、https://support.microsoft.com/ja-jp
 にサインインしてチャットによるサポートを受けました。結果的にプロダクトキーを
 発行(無償)してもらいそれを入力して対処完了となりました。丁寧なサポートを受ける
 ことができ助かりました。Appleのサポートのすばらしさは有名ですが、最近のマイクロ
 ソフトもなかなか良いです。

(イ)Office2010のライセンス再認証
  こちらは簡単でインストール時に入力した文字列をもう一度入力したら認証されました。

以 上

このトピックに返信するにはログインが必要です。