M.2用 PCIe x4 変換ボード

M.2F-PCIe

型番・JAN

M.2(Type.M)SSDをPCI Express x4に接続する為の変換ボード
M.2F-PCIe

  • デスクトップPC
  • Win

製品特徴

■ M.2用 PCIe x4 変換ボード

M.2 NVMe規格(Type.M)のSSDをPCのPCI Express x4に接続する為の変換ボードです。

熱伝導シリコン・ヒートシンク・専用ファンの冷却機構でM.2 NVMe SSDのパフォーマンスを維持します。

交換用シリコンシート 1枚付属 (初期シートは完全に剥がしてご利用ください)

■ コントローラーを冷却して、安定した高速パフォーマンス!

玄人志向「M.2F-PCIe」は、付属の空冷ファンでM.2 NVMe SSDのコントローラー部を冷却することで、サーマルスロットリング* を抑止し、熱によるパフォーマンスの低下を抑えます。

*サーマルスロットリングとは:
M.2 MVNe SSDのコントローラー部の発熱による、SSDの処理速度制限のことです。
M.2 MVNe SSDは連続使用するとコントローラが発熱しますが、その熱によるダメージを防ぐためにSSDは処理速度を制限し発熱を抑えます。この制限がサーマルスロットリングです。

■ 冷却装置の有無によるパフォーマンスの比較

Crystal Disk Mark 5.1.2 x64 ベンチマーク (測定1回目直後に測定2回目を開始)
測定条件 測定結果 1回目 2回目
ファン無し サーマルスロットリングにより、
パフォーマンスが最大約75%低下

41.1℃

87.6℃
ファン有り 冷却効果でサーマルスロットリングを抑止し、
パフォーマンスの低下は約1.3%に留まった。

36.0℃

57.9℃

評価SSD:S社 M.2 NVMe SSD 512GB
評価環境:Windows10 64bit / MSI Z97A Gaming9 ACK / Intel Core i5 4570T / DDR3 8GB (4GB 2ch 1600MHz)

■ M.2 SSDの取り付け例

製品本体にM.2 SSDを装着後、SSDのコントローラー部をファンで冷却するようにとりつけます。

※本製品にSSDは付属していません。

型番・JAN

型番 JAN 備考
M.2F-PCIe 4988755033381

仕様

型番 M.2F-PCIe
JANコード 4988755033381
対応機種 PCI-Express x4搭載PC Gen.2及びGen.3対応
(標準及びロープロファイル)
仕様 M.2 NVMe規格(Type.M)のSSDを、PCのPCI Express x4に接続する為の変換ボード
対応OS Windows 10、8.1、8、7
サポート RoHS:◯
PSE:非対象
電波法:非対象
本体寸法 59 x 135 mm
パッケージ寸法/重量 140 x 175 x 45 mm / 確認中
付属品 空冷ファン
交換用シリコンシート
LowProfileブラケット
ネジ
英文マニュアル
保証期間 初期不良対応のみ
備考 ※付属の交換用シリコンシートを使う際は、最初についていたシートを剥がしてからお使いください。
※電源コネクターに4ピンペリフェラル用電源コネクターを必ず装着してください。
※Gen.2接続時帯域は5Gbpsに制限されます。
※すべての機器で動作を保証するものではありません。また、M.2 NVMe(Type.M)をサポートしない製品(M.2 SATA規格SSDなど)は動作しません。
※製品及び付属品のデザイン・色・仕様等は予告なく変更される場合があります。

画像ダウンロード

ページの先頭