SDメモリ→IDE変換基板

X2SD-IDE

製品特徴

注意事項

・ホットスワップには対応しません
・組み合わせるマザーボードやメモリによっては相性問題が発生します。動作する組み合わせにてご使用ください。(動作確認済メディア:BUFFALO製RSDC-G512M、RSDC-G1G)
・X2SD-IDEへ取り付けたSDメモリをfdiskできない、OSのインストールが出来ない等の問題が発生する場合は、次の処置により改善されることがあります。
1.SDメモリを、SDメモリ対応のデジカメや携帯電話に取り付けて初期化を実行する
もしくは、WindowsXp/2000の"ディスクの管理"よりパーティション削除・作成を行う
2.IDEポートのプライマリ側へ接続する
3.マザーボードのBIOSセットアップにて、X2SD-IDEを接続するIDEポートに対して次の設定を行う
 ※BIOSによっては表記が異なります
 ・Access Mode --> LBA
 ・IDE DMA Transfer Acess --> Disabled

※製品及び付属品のデザイン・色・仕様等は予告なく変更される場合があります。

仕様

主な仕様 SDメモリをIDEへ変換 (2.5型HDD互換)
2スロット装備、マスター・スレーブとして認識
SDメモリからのシステムブートも可能、静音PCに最適
対応メモリ SDメモリカード
接続 2.5型ハードディスク互換44ピンヘッダ
インターフェース ※市販の44ピンIDE→40ピンIDE変換コネクタを利用すれば通常の40ピンIDEとして使用可能
転送速度 最大20MB/s(高速メディア使用時)

画像ダウンロード

ページの先頭