SATA→IDE変換基板

SATAX2D-IDE

製品特徴

S-ATA(2台)→IDE変換基盤

SerialATAドライブ(2台)をIDEポートへ接続するための変換アダプタ。
IDEポートにSirialATAドライブを接続したい方にオススメ!  

※すべての機器での動作を保証するわけではありません。
※必ず、すべての機器の電源がOFFの状態で、基板を取り付けてください。電源ONの状態で取り付けた場合、接続されたデバイス及びホストが、故障するおそれがあります。

※接続された記憶装置に記録されているデータの損害については、一切保障をいたしかねます。特に重要なデータは、常に二重にバックアップを取ってください。
※デザイン・仕様等は予告なく変更される場合があります。

仕様

型番 SATAX2D-IDE
JANコード 4988755238403
仕様 SATAデバイス(最大2台)をIDE接続に変換
(BigDrive対応)

デバイス側:SATA(セレクタブル)
SATAⅠ及びSATAⅡ 1.5Gbps/3Gbps対応※1

ホスト側:IDE(40pinメス)※2
ATA133/100/66/33対応

電源:FDD用4ピン

※1ホスト側の速度制限のため、すべてSATAⅠ/1.5Gbpsで動作します。
※2マザーボード上のコネクターへ接続(ケーブルはメスコネクターのため接続することができません。)

画像ダウンロード

ページの先頭