GW3.5FST-SU3.1

このトピックには2件の返信が含まれ、1人の参加者がいます。2 年、 10 ヶ月前 GreenHeroLink さんが最後の更新を行いました。

  • ケース

この製品、macOSで使われている方います?当方環境で相性が悪いです。

GreenHeroLink 2018年5月22日 at 5:42 AM

*****<製品を使用している環境>******
質問したい玄人志向製品の型番:GW3.5FST-SU3.1
自作PCかメーカー製PCか:Apple
メーカー製PCの場合、PCの型番:Mac Pro Mid 2010
マザーボード:-
CPU:Xeon W3690 6-core 3.46GHz(交換)
メモリ:16GB ECC
ドライバのバージョン:macOS High Sieera内蔵ドライバを使用
電源:-
OS:macOS High Sierra 10.13.4
********************************
この製品を、Mac Pro Mid 2010に接続して使っていますが、不調です。
なお、このケースを接続しているUSBポートは、PCIeにUSB 3.1増設ボードをつけてそこで使っています。
先方のボードはASRockのUSB 3.1/A+C Cardというもので、チップはASMediaのASM1142です。
ぶっちゃけた話、当該玄人志向製品も、上のASRockの拡張ボードも、macOS対応とは書いていないのを自己責任で使っているので、どっちも怪しい状態といえば怪しい状態なのですけどね。
ただ、ボード自体はASM1142のチップで、これ自体はmacOSでも動作する可能性が高いということですし、一応システム情報.appでは、きちんとPCIeに認識され、さらにUSBのところにはUSB3.1バスとして認識はされています。
SATAなどからの補助電源要らずな製品というのと、チップがMacでも行けそうな型番に見えたという理由から、電源を取るのに難があるMacでもいけそうだと、それをつけています。

で、その上で、この玄人志向製品を背面のUSB3.1ポートのAポート側に接続したところ、色々な問題が発生しました。
まず、ファイルが色々詰まった別のUSB2.0のHDDに入ってたものを引っ越してつないだところ、HDDを開こうとすると急に重たくなってFinderごとレインボーカーソルになって動かなくなり、システム終了も途中で引っかかってしまいました。
電源ボタンを押して強制終了かけた後、そのHDDは外し元のケースに収め、別の空っぽのディスクに詰め直して再度繋いだら、ディスクユーティリティ.appからフォーマットしようとしてもマウント解除ができず、結局フォーマットすらができませんでした。

なお、ファームウェアの方は別のWindowsパソコンを利用して、アップデート済みの状態にしてMacにつなぎました。
どこが悪いんだろう?と頭をひねってますが、どうでしょうかね?
試されている方いらっしゃいます?

GreenHeroLink 2018年5月25日 at 2:31 AM

追記

他社製の同等製品を使用して同じことをしたところ、そちらは正常に認識されました。
色々はまだ試していませんが、おおむね良好です。
やはり相性の可能性がありそうです。

当製品の場合
Mac Pro+USB3カード…×
別途あるWindows PC…テストした限りでは○

あっちの製品の場合
Mac Pro+USB3カード…テストした限りでは○
別途あるWindows PC…?(未テスト)

だったので、やっぱ相性でしょうねえ・・・。

GreenHeroLink 2018年8月12日 at 3:22 AM

そいやこれ、どこのチップ使っているんでしょうかね?
チップが基板の裏にあるみたいで見えないんですよね。

今たまたま某情報で、JMicronの外付けHDD向けチップが、Macとは相性が悪くて、外付けカードでも内蔵3.1(3.1内蔵の機種)でも問題が出ることがある、と聞いたことがあります。
それでこの製品のことふと思い出しました。
なんか気になったので・・・。

このトピックに返信するにはログインが必要です。