GF-GTX1050Ti-4GB/OC/SF

このトピックには 7 返信 、 3 ボイス が含まれます。 最終更新 by  GoldenChild 2 週 前.

  • グラフィックボード

使えるようにしたいのでご教授お願いいたします。

GoldenChild 2018年12月26日 at 1:41 AM

*****<製品を使用している環境>******
製品の型番:GF-GTX1050Ti-4GB/OC/SF
メーカー製PC型番:Gateway DX4860-H78F
マザーボード:Acer Inc IPISB-VR REV:1.01(←マザーボードにプリント)
チップセット:Intel H67 Express
BIOSモード:レガシ
BIOSバージョン/日付:American Megatrends Inc.P03-A3,2012/04/18
(元々はP03-A2でBIOSアップデート済み)
セキュアブートの状態:サポートされていません
CPU:Core i7 3770
メモリ:DDR3-1333 SDRAM PC3-10600(16GB=4GB x 4枚)
電源:500W(初期より搭載)
OS:Windows10 Home(バージョン1809)Windows 7よりアップグレード
(クリーンインストール済み)
グラフィックボード:GTX550Ti 1GB
使用モニター:HDMI利用でプラズマTVに接続
********************************

現在この仕様でPUBGを非常に低い設定(一部低設定)で稼働させています。
後半でプレイヤーが集中するとカクツキが見受けられるので1050Tiを購入しました。

ネットでレガシBIOSで作動するとの内容も多数発見したのでチャレンジです。
550Tiと違い重量も軽く補助電源も接続必要無いので取り付けは容易でした。

あらかじめ誤作動防止と思い550Tiのドライバは削除して1050Tiの取り付けをいたしました。
換装後電源を入れた瞬間、ビープー音が明らかにいつもと違い画面が真っ黒で何も表示されませんでしたので念のため10分程放置しましたが変化が無い為、強制的に電源を落とし再度550Tiに戻しました。550Tiは認識します。550Tiと1050Tiを交互に2回ほど付け替えましたが変化なく最終的に550Tiに戻して電源を入れるとビープー音が警戒音的な鳴り方でPCが起動しなくなりました。

壊れたと思い途方に暮れていましたが、ネットでPC起動しない内容で検索をかけるとメモリを抜いて1枚だけ刺して起動なるものを閲覧したので試しに実行したら起動しました。そこで物は試しと思い1枚メモリ状態で1050Tiをテスト起動させると10分程かかりましたがOSがたちあがりデスクトップ画面まで行くことが出来ました(ただし解像度は荒いまま)。あらかじめドライバをデスクトップに張り付けていたのでそれをインストールして再起動かけましたが同じく起動に時間がかかるしドライバを入れているはずなのに解像度は荒い状態です。立ち上がる10分間はビープー音が何度か鳴り、其のたびに再起動かかっている感じでした。

やはりUEFIとの問題でしょうか?

レガシBIOSで動くと言われていましたが、調べていくとWindows 8とWindows 8.1のあたりでマザーボードにレガシBIOSとUEFI BIOSの切り替えが出来る物があることで混同しているのでは無いかと推測しております。

BIOSの操作画面も同じレガシBIOSでもネットで説明があるのはBIOSの下部にAmerican Megatrendsと表記があります。操作画面も若干Gatewayの物と違います(設定出来ない項目がある)

自分としましては、UEFI BIOSのこだわりはありません。現状で操作で可能なら現在の環境で1050Tiが活用出来ればOKです。まったく理解できないのが、マザーボード内にあるプログラムのBIOSがレガシBIOSからアップデートでUEFI BIOSになるものなのか?部品交換(マザーボード)が必須なのか?
部品交換に関しましては ttps://www.kuroutoshikou.com/forum/topic/起動が遅くなります/
この方の内容が同型のPCであるのでマザーボード交換が得策であるのか宜しくご教授下さい。

また、ASUSTeK Intel B75搭載 マザーボード LGA1155対応 B75M-PLUS【microATX】以外にも対応可能なマザーボードでお安いのもあるのでしょうか?(メモリとCPUは流用したい為)

@ZisakuAttack 2018年12月26日 at 9:25 PM

推測になりますが・・・

Gateway DX4860-H78F 2012年製?

自分はIntel機については詳しくないので他の
有力な情報提供者に期待した方が良いかとして

余りにも予算を惜しみすぎると また買い換える事にもなりえるので
CPUやメモリの価格相場も考えた方が良いかと
※新型の低価格品の方が性能が上回る場合も有る為
中古販売価格≒性能(現在の性能・需要)と考えたりもします

※マザボメーカーによっては 安い(4000円~5000円ぐらい)が
2年しか持たなかった場合も有りました
うろ覚えですが
修理見積もりに出したらマザボの新品定価の価格×円相場と言う事も有りました

ご参考程度に願います、

kaminski 2018年12月28日 at 10:04 PM

チップセットがZ77世代でi7 3770KとGF-GTX1050Ti-4GB/OC/SFの構成で現在使ってます。購入したのはもう2年前ですが、
このグラフィックボードを玄人志向GF-GTX460-E1GHD/CM/OCから換装させましたが、当時同じようにドライバ削除し取り付けたにも関わらずビープ音が鳴り映らなかったことを思い出しました。あれこれ調べて最終的に問題は解決し無事認識させることが出来ましたが、マザーボードのCMOSクリア(リセット)をしたことで解決しました。
ただ、67,68等のチップセット世代だと近年のGTXグラボが認識しないという声も聞いてますし、何よりマザーボードのファームウェアアップデートで認識したという話もあるぐらいなので自作パーツとして供給されているのと違いメーカー製PCのOEMマザーだとファームウェアすら入手できないでしょうから、現在のパーツを流用したいならIntel 7シリーズのマザーの中古市場から探すしか無い気がしますね

GoldenChild 2018年12月30日 at 2:46 PM

@ZisakuAttack

ご返信下さいまして誠にありがとうございます。

>余りにも予算を惜しみすぎると…。
確かに安物買いの銭失いになりかねません。ですので新規部品調達が必須であれば新品で低予算を検討しています。意地でも低コストでチャレンジしたい、ただし知識はありませんので経験者に頼らざるを得ない次第です。

GoldenChild 2018年12月30日 at 2:47 PM

kaminski様

ご返信下さいまして誠にありがとうございます。

>マザーボードのCMOSクリア(リセット)をしたことで解決しました。
まだ試してはいませんが、kaminski様の使用されている環境でチップセットがZ77世代でi7 3770Kとの事ですが、マザーボードはUEFI BIOSでしょうか?(質問表記のASUSTeK Intel B75搭載 マザーボード LGA1155対応 B75M-PLUS【microATX】はUEFI BIOSみたいです)私のBIOSは古い仕様の画面でしかなく、UEFI BIOSとレガシBIOSとを切り替える項目すらありませんでした。

GoldenChild 2018年12月30日 at 2:59 PM

追記です

BIOSアップデートする際(P03-A2からP03-A3へ)リードメモが英語で入っていたのを思い出して翻訳ソフトで和訳してみました。

以下↓
________________________________________
AMI UEFI BIOSフラッシュSOP for Windows v1.0
AMI UEFI BIOSフラッシュSOP
Windows用
ドキュメントの改訂:v1.0
発行日:2011/05/30
________________________________________
2ページ
AMI UEFI BIOSフラッシュSOP for Windows v1.0
Windows 7 OS用フラッシュBIOS SOP
1. OSデスクトップ下のBIOSフォルダ(例:Victoria-H61_P01-A3Lフォルダ)をコピーします。
2. BIOSフォルダで、WINフォルダを選択し、 「BIOS_WIN.bat」ファイルを実行します。 を確認してください
AFUWIN.exeツールのバージョンは2.36以降です。
3.「はい」を押してBIOSのフラッシュを続けます。
ペガトロン株式会社機密
________________________________________
3ページ
AMI UEFI BIOSフラッシュSOP for Windows v1.0
注1:AFUWINツールのバージョンはケースバイケースです。
4. BIOSのフラッシュが完了したら、プログラムを実行せずにシステムを直接再起動してください。
5.システムが再起動したら、「Del」を押してBIOSセットアップに入ります。
6. Exitページで、「Load Default Settings」を選択して「Enter」キーを押します。
ペガトロン株式会社機密
3
________________________________________
4ページ
AMI UEFI BIOSフラッシュSOP for Windows v1.0
7. [はい]を選択して[Enter]キーを押します。
8. [Save&Exit Setup]を選択して[Enter]キーを押します。
ペガトロン株式会社機密
4
________________________________________
5ページ
AMI UEFI BIOSフラッシュSOP for Windows v1.0
ペガトロン株式会社機密
5
9. [はい]を選択して[Enter]キーを押します。
10.フラッシュBIOSが完成しました。
________________________________________
________________________________________
________________________________________

以下↓DOS v1.3用AMI UEFI BIOSフラッシュSOPとして
________________________________________
ページ1

DOS v1.3用AMI UEFI BIOSフラッシュSOP
AMI UEFI BIOSフラッシュSOP
DOS用
ドキュメントの改訂:v1.3
発行日:2012/03/02
著者:ヘザー黄
________________________________________
2ページ

DOS v1.3用AMI UEFI BIOSフラッシュSOP
2
バージョン履歴
発売日
著者
V1.0 1.初期リリース。
2011/05/16ネイサンチュアン
V1.1 1. BIOSをフラッシュした後に再起動アクションを追加します。
2012/02/03
ジェイドチェン
V1.2 1. Victoria IVBプロジェクトのBIOSをフラッシュした後の再起動時間を追加します。 2012/02/10ヘザー黄
V1.3 1. BIOSフラッシュ後の再起動時間を削除します。
2012/03/02ヘザー黄
________________________________________
3ページ

DOS v1.3用AMI UEFI BIOSフラッシュSOP
3
DOS用フラッシュUEFI BIOS SOP
1. DOSを起動可能なデバイスにしてください。
2. BIOSフォルダ(例:Victoria-H61_P01-A3Lフォルダ)をDOS起動可能デバイスにコピーします。
3. DOSモードで起動してBIOSフォルダに入ります。
4. DOSフォルダをもう一度入力します。
________________________________________
4ページ

DOS v1.3用AMI UEFI BIOSフラッシュSOP
4
フラッシュ方法。
[Flash 2M BIOS]
– エンドユーザーのみ。 現在、すべてのODMがSBIOSをフラッシュするためにそれを使用するべきではありません。
いくつかのBIOSブロックデータは古いものと違うものの間で異なるかもしれないのでそれは予期しない問題を引き起こす
新しいBIOS
– DMIと設定を保存します。
– QTCチームはそれを使用してユーザーの行動をシミュレートすることができます。
1) “ BIOS_DOS.bat”ファイルを実行して ください 。
注1:AFUEFIツールのバージョンは大文字と小文字が区別されます。
注2:コマンドは大文字と小文字を区別します。
2)BIOSのフラッシュが完了したら、プログラムを実行せずに再起動( Ctrl + Alt + Del )してください。
直接システム。
3)システムが再起動したら、“ Del”を押してBIOSセットアップに入ります。
4)Exitページで“ Load Default Settings”を選択し、“ Enter”キーを押してください。
________________________________________
5ページ

DOS v1.3用AMI UEFI BIOSフラッシュSOP
5
5)「はい」を選択して「Enter」キーを押します。
________________________________________
6ページ

DOS v1.3用AMI UEFI BIOSフラッシュSOP
6
6)「Save&Exit Setup」を選択して「Enter」キーを押します。
7)「はい」を選択して「Enter」キーを押します。
8)フラッシュBIOSが完成しました。
________________________________________
なんとなく読むだけで意味が理解出来ませんが、UEFIとの文字も入っている関係、素人目にはこのアップデートでUEFI対応になると思ってしまいますがいかがでしょうか?

kaminski 2018年12月30日 at 6:09 PM

私のマザーはAsRock Z77 Extrme6なので旧BIOSではなくUEFI GOPです。
CMOSリセットはビープ音が出るならまず優先的に試すべき策。それでもだめならBIOSアップデートでしょうね。ただBIOSの主な更新内容って別にUEFI GOP対応グラフィックカードの為ではないでしょうからアップデートすれば使えるということでもないですね。
あと、H55世代でもMSI 1050Tiが使えたというネットの記事もありましたし難易度高めのトラブルですね

GoldenChild 2019年1月4日 at 12:01 AM

kaminski様

再度のご返信、誠にありがとうございました。

CMOSリセットと電池交換併せて実行いたしましたが現状のシステム構成では起動解決に至りませんでした。しかしながら、背中を押していただく感じでアドバイスをいただきまして感謝いたします。PCショップにも出向き相談したのですが、極端に古いレガシBIOSのチップセットは認識することもあるがH67はダメだと思うと言われ、新機種購入の方向をアドバイスされました。やはりUEFIに切り替わる時期(Windows 7のH6Xチップセットですと一部制約があった?)だと認めあきらめる事にしました。

それで、店員の言う通りに新しいPCを買うのも嫌だったので部品交換で解決しました。
Amazonで『ASUSTeK Intel B75搭載 マザーボード LGA1155対応 B75M-PLUS【microATX】』を購入です。

配線等不安要素がありましたが実際に元の基盤の配線箇所を写真撮ったりして日本語マニュアルの説明書と新旧の基盤とにらめっこしながら配線したので全く難しくありませんでした(取付け約1時間、メモリとの相性テストで20分)。
ついでに長年使用して蓄積した埃を掃除すると更に愛着が湧き、新しいPC購入案は先送りとなりました(笑)

また新しいBIOSの見た目や操作感はこんなに違うものかとびっくりしました!
見やすい!操作し易い!マウス使える!

恐る恐るグラフィックボードをセットし立ち上げたら1発認識!不具合も無くGeForce Experienceで自動ドライバインストールで手間なく使用出来ています(旧ドライバそのままでした)。

マザーボード取り換えに関して別で必要な物は、CPUグリス(こだわり無く300円ぐらいの安いやつ)とビープー音のスピーカー(これも300円ぐらい、Amazonでは200円以下で売っていました)の2点でした。付けていて気付いたのが、基盤が思ったより小さく旧基盤で固定していた場所より3か所必要ありませんでした。厳密に言うと1か所だけ固定場所と違う所にネジ穴があり、その場所に受けネジが必要でした。1つだけのバラ売りも無かったのと出かけるのが面倒であったので1か所だけ手抜きしました(笑)

一応、安いグリスを使用したので温度が気になりましたのでCPUID HWMonitorを使用して確認しましたところ、通常使用時(ネット・YouTube閲覧程度)約28℃、PUBGプレイで約50℃ぐらいの感じで問題ありませんでした。マザーボード交換に伴いライセンス認証が外れますが、フリーダイアル 0120-801-734 のマイクロソフトライセンスの自動音声で10分ぐらいの手続きで再認証手続きも手間無く出来ました。

Gateway DX4860-H78F でお困りの方は参考にしていただけると幸いです。

トピックに返信するにはログインしてください。