I WANT! BBS

このトピックには0件の返信が含まれ、1人の参加者がいます。1 ヶ月、 3 週間前 ShinyAndy さんが最後の更新を行いました。

IEEE1394とUSB3.1 Gen1の変換

ShinyAndy 2022年4月3日 at 5:33 PM

外部機器接続としてUSB3.1 Gen1とUSB2.0とHDMIのみあるノートPCでIEEE1394(FireWire、iLink、DV端子)接続デバイス、具体的にはデジタルオーディオミキサーを使用したく製品を検討しました。

しかしながらIEEE1394を直接USBに変換するような製品は某国製のでたらめな結線をしたものしかなく、使用できないどころか発火の危険があるものでした。

玄人志向の製品でIEEE1394をPCI-Expressに変換するものがあり、PCI-ExpressとUSB3.1はかなり類似した規格であることが調べてみてわかりました。

なので、IEEE1394をUSB3.1に変換するアダプタを製品化して欲しいと思いこちらに書き込ませて頂きました。

古いDVビデオカメラやストレージデバイスのデータをサルベージしたい人にも多少需要はあるのかなと思います。

何卒検討をお願い致します。

備考
以下に検討した接続方法と諦めた理由を記しておきます。

接続方法:USB2.0 – CardBus – IEEE1394
理由:USB2.0 – CardBusアダプターがIEEE1394カードを認識しなかった。

接続方法:Thundebolt3 – Thunderbolt2 – IEEE1394
理由:ノートPCにThunderbolt3端子が無く、Thunderbolt3とUSB3.1 Gen1には互換性が無い。Apple純正変換アダプタがいいお値段する。

接続方法:mini PCI-Express – ライザーボードPCI-Express – IEEE1394
理由:ノートPCを開けたまま運用することになる。WifiとBluetoothを外すことになる。

接続方法:USB3.1または2.0 – 自作バッファ – IEEE1394
理由:全二重、半二重の変換を行わなければならない(2.0)等、バッファを自作するのは現実的ではない。

このトピックに返信するにはログインが必要です。