KRPW-SS500W/85+ REV2.0

このトピックには2件の返信が含まれ、2人の参加者がいます。1 年、 1 ヶ月前 acfc さんが最後の更新を行いました。

  • 電源

KRPW-SS500W/85+ REV2.0の本体に電圧表記が二種類ある件について

acfc 2018年7月2日 at 5:35 PM

*****<製品を使用している環境>******
質問したい玄人志向製品の型番:KRPW-SS500W/85+ REV2.0
自作PCかメーカー製PCか:
メーカー製PCの場合、PCの型番:
マザーボード:
CPU:
メモリ:
ドライバのバージョン:
電源:
OS:
********************************

KRPW-SS500W/85+ REV2.0の電圧の表記ですが、電源ユニット本体に貼り付けてある仕様一覧や製品ページには”AC100V(90~132V)”とあるのに対し、電源ケーブルの差し込み口近くには”100-240VAC”との表記があります。
“100-240VAC”の表記は製品ページ(http://www.kuroutoshikou.com/product/power/atx/krpw-ss500w_85_rev2_0/)でも確認できます。

この電源ユニットは200V電源に対応していると思って良いのでしょうか?
よろしくお願いいたします。

Dr.YKK 2018年7月13日 at 1:30 PM

玄人志向としては、
AC100V(90~132V)までのサポートで、200Vは非サポートのようです。

ただ、現在の一般的なパソコン用電源は、100~240V対応となっていて、
電源本体は、200Vにも対応しているはずです。

問題は、付属のACケーブルが、
日本国内一般向けの100V対応までなので、
200V対応のケーブルへの交換が必要だと思います。

あくまでも自己責任で。

acfc 2018年7月19日 at 4:01 PM

ご回答ありがとうございます。
参考にさせていただきます。

このトピックに返信するにはログインが必要です。