GW2.5FST-SU3.1

このトピックには1件の返信が含まれ、2人の参加者がいます。4 週間前 shiroutosikou さんが最後の更新を行いました。

  • ケース

USB3.1Gen2対応

jsky121 2019年7月24日 at 8:50 PM

このケースようにUSB3.1Gen2対応ケーブルを探すとMicroB-TypeCはUSB3.1Gen2対応とうたっているものがありましたがPC側を通常のtypeAにさしたいのですがGen1(5Gpbs)のみでした。
規格状存在しないのかあるいはこれでも物によってはGen2の速度が出たりするのでしょうか。

  • このトピックは jsky121が1 ヶ月前に変更しました。
shiroutosikou 2019年7月26日 at 4:17 PM

>>Gen2の速度が出たりするのでしょうか

Gen2の速度と言うのがいくらを指すものかわかりませんが
恐らく出ないと思われます
現在発売されている2.5型 SATA SSDの
メーカー公称の転送速度の最大値が
読み書きともに570MB/s程度であると思われるからです

SATA3の最大転送速度は6Gb/sで750MB/sであるが、
実効転送速度は600MB/s程度が限界かと推測

本来は変換時の作業で速度は低下しますが
公称値が出せると仮定して
ざっくりの計算で
570MB/s = 4560Mbps = 4.56Gbps

USB3.0(5Gbps=625MB/s)の範囲内に収まります

ただし、USB3.0(USB3.1Gen.1)ではなく
USB3.1 Gen.2の変換チップを搭載することで
USB3.1 Gen.2接続を行った場合
変換方法等の影響で
SATA SSDの性能をより効果的に発揮できる可能性はありますが
SATA3の実効転送速度の600MB/s=4.8Gbpsを
超えることは無いでしょう

PCに直接SATA3接続した場合の速度からは
外付けにすることでかなり遅くなるかもしれません

ただしM.2 NVMe SSDの外付けケースの場合は
M.2 NVMe SSDの転送速度がUSB3.0(5GBps)を超えるので
接続方法やケースそのもので
実際の転送速度は変わるでしょう

このトピックに返信するにはログインが必要です。